バルサ

バルサ

精霊の守り人(漫画)の主人公。

登場作品
精霊の守り人(漫画)
正式名称
バルサ
ふりがな
ばるさ
関連商品
Amazon 楽天

概要

女性の武人で、女用心棒・短槍使いのバルサとして名を馳せる。ヨゴにて、牛車の暴走からチャグムを救ったことをきっかけに、彼の用心棒となる。帝や星ノ宮からつかわされた狩人との戦いで負傷。幼なじみのタンダと再会し、チャグムに宿る水妖の正体を知る。

チャグム水妖を狙う卵食いから、二つを守りきった。元々はカンバル王国の王付きの医師、ナグルの娘。親友で武術指南でもあったジグロに託され、彼と共に逃げながら、腕を磨いた。逃げる道中で、ジグロが殺してしまった旧友8人と、同じだけの人を助けるという誓いを、死にゆくジグロにたてた。

登場作品

精霊の守り人

女用心棒バルサは、ヨゴにて、牛車の暴走から第二皇子チャグムを救ったことをきっかけに、彼の用心棒となる。チャグムの身体には水妖が宿っており、聖祖トルガル帝によって討たれた水妖を、皇子が宿した事を知られた... 関連ページ:精霊の守り人

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
チャグム
シュガ
タンダ
水妖
卵食い
トロガイ
集団・組織
星ノ宮
狩人
ヤクー
場所
ヨゴ
ナユグ
サグ
カンバル
logo