バーバリアン松井

ロックアップ 我等あかつきプロレス団(漫画)の登場人物。読みは「ばーばりあん まつい」。

  • バーバリアン松井
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ロックアップ 我等あかつきプロレス団(漫画)
正式名称
バーバリアン松井
ふりがな
ばーばりあん まつい

総合スレッド

バーバリアン松井(ロックアップ 我等あかつきプロレス団)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

あかつきプロレス団所属のプロレスラー。父親は素手で7人を殺し射殺された怪物、母親は殺人鬼で獄中で産んだ後に死亡、生まれたときから怪物だったという設定のプロレスラー。この設定はサムソン高木が考えており、バーバリアンとう名を与えている。嘘から出た実(まこと)というように、試合を重ねるごとに怪物のようにタフになっていった。

必殺技は、3B(バーバリアン・バック・ブリーカー)。

登場人物・キャラクター

元は新世紀プロレスに所属していたが、あかつきプロレス団を旗揚げし、社長兼レスラーとして活躍。末期の前立腺癌であることから癌ファイターという異名を持つ。試合を盛り上げるためにはどんな痛みも我慢し受け切る...

関連キーワード

『ロックアップ 我等あかつきプロレス団』の弱小インディープロレス団体。社長はサムソン高木。熱海を本拠地としており、地域での営業活動を行っている。常にお金のない状態だが、地元の人々に支えられている。

登場作品

地方弱小インディープロレス団体、あかつきプロレス団の社長兼選手であるサムソン高木。末期の前立腺癌で余命半年と宣言され、2年経つ。癌に加え、歴戦の怪我でボロボロになりながらも闘う。試合を偶然見た少女に癌...