パウロ

パウロ

我が名はネロ(漫画)の登場人物。別称、サウロ。

登場作品
我が名はネロ(漫画)
正式名称
パウロ
ふりがな
ぱうろ
別称
サウロ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『我が名はネロ』に登場するキリスト教徒の指導者。ローマで密かに布教活動を行う。サウロはパウロのヘブライ語名。ユダヤ教の大祭司の部下としてキリスト教徒を弾圧していたが、復活したイエスに出会い回心し、キリストに帰依した。ネロの命令で監視下に置かれている。ローマ大火によるキリスト教徒虐殺で斬首され、殉教。

歴史上の実在の人物、パウロがモデル。

登場作品

我が名はネロ

紀元54年のローマ帝国。主人公ネロの母アグリッピーナは再婚相手である第4代皇帝を暗殺し、連れ子のネロを第5代皇帝の座へと押し上げる。凡庸な自称芸術家のマザコン青年にすぎなかったネロは、哲人セネカの薫陶... 関連ページ:我が名はネロ

SHARE
EC
Amazon
logo