ヒグマさん親子

ヒグマさん親子

ぼのぼの(漫画)の登場人物。読みは「ひぐまさんおやこ」。

登場作品
ぼのぼの(漫画)
正式名称
ヒグマさん親子
ふりがな
ひぐまさんおやこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

ヒグマおばさんと息子のコヒグマくんの母子家庭。森の奥の洞穴に住んでいる。スナドリネコさんと親しい。最初ぼのぼのは、自分が食べられてしまうかもと思い、ヒグマさん親子のことを怖がっていたが、会ってみたところ、とても優しい親子だった。ヒグマおばさんはぼのぼのを見て、そのかわいさに涙を流して喜んだ。

息子のコヒグマくんはまだ小さいので、皆の会話をものまねするのが好き。父親ヒグマはスナドリネコさんと勝負して敗れ、森を去ったらしい。

関連人物・キャラクター

ぼのぼの

ラッコの少年。外から見ると無表情でおとなしいが、好奇心が旺盛で、心の中では常にいろいろな疑問について考えている。その疑問を解決するためにいろいろと行動を起こす毎日。想像力や発想力にも富んでいる。自分の想像したことで怖くなり、泣いてしまったりもする。常に貝を手元に持っている。

スナドリネコさん

常にクールで落ち着いている大人の男性。経験豊かで博識で、ぼのぼのの好奇心や疑問にもきちんと付き合ってくれるので、ぼのぼのたちから信頼され、慕われている。もともと本作の舞台である森には住んでいなかったが... 関連ページ:スナドリネコさん

登場作品

ぼのぼの

ラッコの少年ぼのぼのが、森に住む動物の仲間たちと繰り広げるユーモアに溢れた毎日を描いている。4コマ形式で描かれているが、内容はゆるやかに連鎖している。キャラクター同士の会話には人生を巡る哲学的な内容も... 関連ページ:ぼのぼの

SHARE
EC
Amazon
logo