ヒグマ猫

チーズスイートホーム(漫画)の登場人物。読みは「ひぐまねこ」。別称、クロいの。

  • ヒグマ猫
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
チーズスイートホーム(漫画)
正式名称
ヒグマ猫
ふりがな
ひぐまねこ
別称
クロいの

総合スレッド

ヒグマ猫(チーズスイートホーム)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

『チーズスイートホーム』に登場する動物。大きな黒い猫。ペット禁止の山田家のマンションで、サケの切り身や植木鉢を壊して話題になっていた猫。野良猫のように思われていたが、実際は201号室で飼われていた猫だった。ヒグマ猫の名前は、ヨウヘイがおとうさんに黒い大きな猫を説明する際に、図鑑のヒグマを見せ、こんな感じの猫といったところから、山田家でそう呼ばれるようになった。

最初にチーと出会ったときは、チーに警戒される存在だったが、ヒグマ猫はそれに動じることなく兄貴分のような接し方をしていたので、すぐに仲良くなった。チーヒグマ猫のことを「クロいの」と呼んでいる。マンションの管理人に見つかり、ヒグマ猫は飼い主とともに引っ越しをする。

鳴き声は「んご」「うご」。

登場人物・キャラクター

灰色のサバトラの子猫。アメリカンショートヘアハーフ。生後2~3ヶ月ぐらいのメス。母猫と兄弟2匹で散歩の途中、小鳥に気が取られるうちに、母猫を見失って迷子になった。家を探している途中、第2公園の中で倒れ...

関連キーワード

『チーズスイートホーム』に登場する山田家の人々が住む家。山田家のおとうさん、おかあさん、ヨウヘイが住むマンション。4階建ての102号室で、庭付き。ペットは不可で、拾ったチーを管理人から隠すため、かなり...

登場作品

母猫とはぐれてしまって迷子になった、生後2ヶ月ほどの子猫のチーは、公園で倒れているところを山田家に拾われる。最初の頃は、母猫を恋しがっていたチーだったが、山田家の人々の温かい愛情によって、しだいに母猫...