ヒソカ

ヒソカ

HUNTER×HUNTER(漫画)の登場人物。

概要

ハンター試験の受験番号は44番。天才的な格闘センスを持つ男。通称「奇術師ヒソカ」。プロハンターになると人を殺しても免責になることが多いから、という理由でハンター試験に参加した。前回試験において合格確実と言われていたが、気に入らない試験官を半殺しにして失格となった。自らを最強だと考え、何かに属すことなく、過去はいっさい語らない。強敵と戦うことにエクスタシーを感じる戦闘狂で、団長であるクロロ=ルシルフルと戦うためだけに幻影旅団に身をおいている。旅団での番号は4番。

ゴン=フリークスの成長に興味を抱いており、彼に手を貸すこともある。戦闘狂なだけでなく、快楽殺人者でもあり、ハンター試験では試験官ごっこと称し、多数の受験者を殺害していた。能力は変化系。オーラを粘着性と伸縮性を持ち合わせる物に変化させる「伸縮自在の愛(バンジーガム)」と、オーラを様々な質感や模様に変化させる「薄っぺらな嘘(ドッキリテクスチャー)」の二つの単純な能力を極限まで極めており、様々な状況にも対応できるようにしている。

関連人物・キャラクター

ゴン=フリークス

大自然に囲まれて育った少年。幼い頃、獣に襲われた際ハンターのカイトに助けられ、彼から自分の父親・ジン=フリークスが優秀なハンターであることを教えられる。そのことからハンターに強く憧れを持つようになり、... 関連ページ:ゴン=フリークス

登場作品

HUNTER×HUNTER

世界観主人公の少年・ゴン=フリークスが、生まれてから一度も姿を見たことがない父親・ジン=フリークスと会うために、父と同じくプロのハンターとなり、様々な困難に立ち向かいながら仲間とともに父との再会に近づ... 関連ページ:HUNTER×HUNTER

SHARE
EC
Amazon
logo