ヒッタイト王

ヒッタイト王

王家の紋章(漫画)の登場人物。イズミルとは親族関係にある。

概要

ヒッタイト王国の国王を務める男性でミタムン王女とイズミル王子の父親。荒々しく冷酷な王として周辺諸国からは恐れられている。また、美女には目がない。メンフィス王がミタムン王女の愛を退けたことを知って怒り心頭に達し、家来にメンフィス王を殺せと命令する。さらに、息子であるイズミル王子に深手を負わせる原因となったキャロル・リードに対しても刺客を送る。

のちにキャロルの魅力にとりつかれ、息子であるイズミル王子を差し置いて自分のものにしようと画策する。

関連人物・キャラクター

イズミル

ヒッタイト王国の王子。ヒッタイト人特有の長い髪が特徴。メンフィスとは真逆の聡明で冷静な人物。妹であるミタムン王女がエジプト王国へ行ったきり消息不明となったことから、メンフィス王とは敵対する間柄となる。... 関連ページ:イズミル

キャロル・リード

カイロ学園高等部に通う、16歳の女子生徒。アメリカ人だが、大好きな考古学を学ぶため、エジプトに留学している。明るく活発で無邪気、考古学のことになると周りが見えなくなるほどのめり込む。一方で、考古学を学... 関連ページ:キャロル・リード

登場作品

王家の紋章

世界観物語は、アメリカの大富豪の娘であるキャロル・リードが考古学を学ぶために訪れた現代のエジプト及びその周辺と、不思議な力によって行き来することになる紀元前約1200年の古代エジプト王国を舞台に繰り広... 関連ページ:王家の紋章

SHARE
EC
Amazon
logo