ヒナ

ヒナ

ヒナまつり(漫画)の主人公。

登場作品
ヒナまつり(漫画)
正式名称
ヒナ
ふりがな
ひな
関連商品
Amazon 楽天

概要

豊島区立渡辺中学校に通う中学1年生の女の子(作中の時間経過により、後に高校生に成長)。強力な念動力が使える超能力者だが、組織によって廃棄されたところ、偶然にも転送先となった新田義史の家に転がり込み、血縁はないが彼の娘として共同生活を送っている。かつては超能力者を擁するある組織に所属していたようで、指示された命令をこなすことだけが自分の存在意義であると思っていた。

ヒナの能力は組織内でも最高傑作と讃えられていたが、暴走しやすく扱いにくいため、廃棄されてしまったという。そのせいか、一般常識をはじめ社会のことについては何も知らない。マイペースかつズボラな性格で、いつもボーっとしており、身の回りの世話をはじめ普段から超能力で新田をこき使っているが、彼女なりに絆や恩義を感じているような様子も見せる。

また、食べることが大好きで、特にイクラをこよなく愛しているが、彼女が新田と暮らし始めてから、月あたり200~300万円の出費になっているという。なお、人前で超能力を使わないよう新田から厳命されているものの、頻繁にポカをやらかしており、クラスメイトの数人には能力のことがバレている。

登場作品

ヒナまつり

金の稼げるインテリヤクザとして、所属する組事務所で頭角を現していた新田義史。そんな彼の前に突如、空間を割って1人の少女が舞い降りた。別の世界らしき場所から転送されてきた、その少女の名前はヒナ。どこにも... 関連ページ:ヒナまつり

SHARE
EC
Amazon
logo