ヒミコ

ナムジ(漫画)の登場人物。別称、日霊女。タギリとは親族関係にある。

  • ヒミコ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ナムジ(漫画)
正式名称
ヒミコ
ふりがな
ひみこ
別称
日霊女

総合スレッド

ヒミコ(ナムジ)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

邪馬台国(やまとこく)の女王にして巫女。侵攻してきたスサノオの虜になることで、逆に彼を籠絡して、その侵略の野望を潰えさせた。スサノオとの間にタギリサヨリタギツの3人の娘をもうける。捕虜にしたナムジを十年幽閉した後、邪馬台に迎え、協力者となることを求めた。魏志倭人伝に伝えられる卑弥呼(ヒミコ)と日本神話の大神・天照大神(アマテラスオオミカミ)をモデルとする。

登場人物・キャラクター

於投馬(いずも)の大王。イザナミ、イザナギの息子。スセリ、イタケル、オオドシ、イワサカらの父。その先祖は韓国(からくに)からやってきたと伝えられる。木次(キツギ)のオロチを斬って於投馬の支配権を確立し...
邪馬台国(やまとこく)の女王ヒミコと於投馬(いずも)の大王スサノオの娘。双子の姉妹サヨリ・タギツの姉。幽閉されたナムジを気遣い、果物を与えるなどして心の支えとなった。後に自由の身となったナムジの妻とな...

関連キーワード

『ナムジ』に登場する国。九州の筑紫を本拠とし、女王のヒミコに率いられる。於投馬(いずも)と並ぶ強国で激しく争った。

登場作品

2世紀後半の日本。孤児であるナムジは於投馬(いずも)の鉱山に送られ、倭人の刺青(さしずみ)を入れられ、たくましく成長する。於投馬の大王スサノオの娘スセリの馬番となったナムジは、エミシから彼女を救ったこ...