ヒュー・アイランズ

HELLSING(漫画)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
HELLSING(漫画)
正式名称
ヒュー・アイランズ

総合スレッド

ヒュー・アイランズ(HELLSING)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

英国の裏の権力者結社円卓会議で議長を務める有力者。ヘルシング家のアーサー・ヘルシングや、円卓会議のメンバーであるロブ・ウォルシュシェルビー・M・ペンウッドとは友人同士。アーサー・ヘルシングの娘インテグラに対しては、後見すると同時に、指揮官としての覚悟を問うこともあった。

ナチスの残党組織ミレニアム吸血鬼部隊による対英上陸戦「第二次ゼーレヴェ作戦」では、ドーヴァー要塞の英国移動大本営にて英国部隊の指揮を執る。

登場人物・キャラクター

英国海軍中将。英国の裏の権力者結社円卓会議のメンバーの一人。ヘルシング家とは古くからの付き合いで、アーサー・ヘルシングやその娘インテグラからなにかと無理難題を押しつけられきた。自分自身のことを「家柄だ...
ヘルシング家当主にして、英国の特務機関・王立国教騎士団(通称・HELLSING)の局長。父の死に伴う相続争いのさなか、ヘルシング家の地下に封じられていたアーカードを解き放ち、以来、彼の主となる。性格は...
英国王室に忠誠を誓う12人の政・財界の重要人物、貴族・軍人等が集まった結社。実質的に大英帝国圏を裏から支配しているに近い集団。議長はヒュー・アイランズ。大英帝国の女王陛下自らが会議を招集することもある...

登場作品

主人公の吸血鬼アーカードは、英国の特務機関・王立国教騎士団(通称・HELLSING)に所属する、化物退治のエキスパート。HELLSING局長インテグラの命に従い、英国を脅かす化物達を狩っていた。英国で...