ヒュー・カーステア

荒野の天使ども(漫画)の登場人物。別称、シルバーキング。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
荒野の天使ども(漫画)
正式名称
ヒュー・カーステア
ふりがな
ひゅーかーすてあ
別称
シルバーキング

総合スレッド

ヒュー・カーステア(荒野の天使ども)の総合スレッド
2016.09.01 15:32

概要

額から左頬にかけて大きな傷痕がある長い銀髪の男。目付きが鋭く鼻筋が通っていて、威圧感があるものの、瞳の奥に優しさがある。29歳の連邦保安官だが、冷酷な殺し屋シルバーキングと特徴が似ているうえ、出回っている人相書きはヒューのほうにそっくり。そのためシルバーキングと人違いされるが、それを潜入捜査に利用することもある。

ウェルズタウンに到着後小さないざこざで見せた銃の腕を見込まれ、シルバーキングとして大強盗団のボスMr.ブルーに雇われた。グレース・ハワードとの再会では、一度は正体を伏せたものの、二度目の再会でヒューへの恋心が語られたのを受けて正体を明かした。事件の解決後、ウェルズタウンの保安官に着任。

グレースと付き合うようになる。

登場作品

駅馬車強盗をきっかけに出会った、8歳の少女ミリアム・トッドと3人の17歳の少年、ダグラス・グリーン、カード・ローマン、ジョエル・タッカー。ダグラスたちはウェルズタウンで騒ぎを起こし、ケガをしたカードが...