ヒョロえもん

ドラベース ドラえもん超野球外伝(漫画)の登場人物。別称、ヒョロ。

  • ヒョロえもん
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ドラベース ドラえもん超野球外伝(漫画)
正式名称
ヒョロえもん
ふりがな
ひょろえもん
別称
ヒョロ

総合スレッド

ヒョロえもん(ドラベース ドラえもん超野球外伝)の総合スレッド
2016.08.04 14:45

概要

『ドラえもん』の主人公、ドラえもんと似たネコ型ロボット。草野球チームの江戸川ドラーズの一塁手で、打順は6番を務める。痩身で、普段は町の鮮魚店を手伝っている。逆境にあっても皆を鼓舞するムードメーカー。クロえもんと並んでチームの精神的な支柱であり、「影の監督」と評されることも。

気が短い上に口も悪く、すぐに暴力を振るうが、涙もろい人情派。レギュラーを外されたミケえもんに鮮魚店の手伝いを通じて気合いの大切さを教えるなど、面倒見がいい。また、自分のレギュラーを奪った相手であっても実力を認める潔さの持ち主。体力をつけるためにまぐろ漁船へ一ヶ月乗り込むなど、野球のためならどんなことでもやってのける。

一度ある事情のため野球を断念することになるが、そんなときでも素振りは欠かさなかった。

登場作品

クロえもんたちネコ型ロボットが集まった江戸川ドラーズは、野球への愛は深いが連敗も当たり前という弱小草野球チーム。しかし、クロえもんがライバルのシロえもんとの再会をきっかけに奮起し、その姿に感化された仲...