ヒヨコ売り

ヒヨコ売り

メダロット(漫画)の登場人物。読みは「ひよこうり」。

登場作品
メダロット(漫画)
正式名称
ヒヨコ売り
ふりがな
ひよこうり
関連商品
Amazon 楽天

概要

路地でいつもヒヨコを売っている謎の人物。パンチパーマに麦わら帽子、丸いサングラスに腹巻き、ステテコといかにもテキ屋然とした格好をしている。「魔の十日間」事件で国家間定例犯罪報告会議の監視員であることかず判明。資源解決後、ロボロボ団のメンバーをふん縛っていた。アガタヒカルたちにとっては、最後まで謎の存在だった。

関連人物・キャラクター

アガタヒカル

やや内向的で首位に流されがちだが、身体能力の高い元気な少年。愛犬のポナパルトが拾ったカブトメダルをきっかけに、メダロットを扱うメダロッターになる。当初は父親からもらったメダロットの体をまともに組み立て... 関連ページ:アガタヒカル

関連キーワード

ロボロボ団

『メダロット』に登場する犯罪組織。団員は全身黒タイツで頭にアンテナのようなスティックを装着している。セレクト隊の第一部隊は体調のタイヨウを筆頭に全員がロボロボ団だった。首領はヘベレケ博士だが『メダロッ... 関連ページ:ロボロボ団

登場作品

メダロット

平凡な少年のアガタヒカルはある日、メダロットのメタビーを手に入れた。生意気で持ち主に逆らいがちなメタビーと、メダロットにあまり興味の無かったヒカルだったが、幾多のロボトルを経て成長し、ついには世界大会... 関連ページ:メダロット

SHARE
EC
Amazon
logo