ヒルデ

ヒルデ

狼の口 ~ヴォルフスムント~(漫画)の登場人物。

登場作品
狼の口 ~ヴォルフスムント~(漫画)
正式名称
ヒルデ
関連商品
Amazon 楽天

概要

盟約者団の一員である女性。かつては牛飼いの妻だったが、夫をハプスブルク家に殺されてから復讐の鬼となった。牧童だった従者二人とともに、夫が編んだ農具を使っての武術を受け継いでいる。鎌を振るって敵兵を切り刻むことから「シュバイツの切り裂きヒルデ」の異名をとり、その名は聞くだけでオーストリア兵が恐慌を来すほど轟いている。

関連キーワード

盟約者団

『狼の口』に登場する組織。ウーリ、シュヴァイツ、ウンターヴァルデンという、ザンクト・ゴットハルト峠の権益を持つ三つの自治邦が同盟を組んだもの。ハプスブルク家のレオポルトによって圧政をしかれており、ヴァルターたち闘士が抵抗運動を続けている。現在のスイス連邦の原型である「盟約者団(原初同盟)」がモデル。

登場作品

狼の口 ~ヴォルフスムント~

14世紀初頭のアルプス地方を舞台に、圧政への叛乱軍と支配者の関所との闘いを描く歴史アクション作品。 関連ページ:狼の口 ~ヴォルフスムント~

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
ヴァルター
ヴィルヘルム・テル
集団・組織
場所
logo