ビクトル

ビクトル

BLOOD+ A(漫画)の登場人物。

登場作品
BLOOD+ A(漫画)
正式名称
ビクトル
ふりがな
びくとる
関連商品
Amazon 楽天

概要

ハジサヤが入団することになった皇宮楽団のバンドマスター。2人をチェリストとして迎え入れる。実際はグレゴリー・ラスプーチンの手下として動いていた。ラスプーチンがハジを捕まえた際は、サヤに代理を務めるように言うなど、裏工作を働いてた。サヤの血に不死身の秘密があると考え、彼女の血を口にする。

登場作品

BLOOD+ A

1916年、ロマノフ王朝時代のロシア。人に化けた吸血生物・翼手を倒すため、翼手に対抗する組織・「赤い盾」の一員サヤとハジはペテログラードを訪れる。徐々に王族周辺の人物たちと交流を重ねるサヤ。しかし彼女... 関連ページ:BLOOD+ A

SHARE
EC
Amazon
logo