ビスケット・オリバ

範馬刃牙(漫画)の登場人物。別称、ミスター・アンチェイン。

  • ビスケット・オリバ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
範馬刃牙(漫画)
正式名称
ビスケット・オリバ
別称
ミスター・アンチェイン

総合スレッド

ビスケット・オリバ(範馬刃牙)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

壮年の男性格闘家。アメリカの刑務所に収監されている囚人だが、ホテルと見まごうばかりの特別室に住み、自由に刑務所を出入りできる。前作『バキ』では、警察からの依頼を受けて死刑囚を追うなど、囚人でありながら一般人以上の地位と権力を持っていた。ミスター・アンチェイン(繋がれぬ男)の異名は、誰も彼を繋ぎ止められないというところから付けられたもの。

刑務所内でのナンバーワンであり、この地位を狙う受刑者からしばしば挑戦される。筋肉量が150kgもあり、体脂肪率は5%以内という筋肉の塊。筋肉を信仰し、10万キロカロリーの食事とヘリコプターを引っ張るトレーニングでこれを維持する。ファイティングスタイルはパワー任せ。

身体を丸めて、球状になった筋肉で攻撃を防ぎ、そして相手を中に引き込むという独自の技を使う。しかし、その肉体は戦う為でなく、闘病の結果、巨体となった恋人・マリアを抱くために作った。マリアとは恋人同士だが、その関係は崇拝に近い。マリアが住んでいた街で買ったハンカチーフを「この世で最も濃厚に香る」と信じて大事に持ち、これが汚された際には人目を憚らず号泣するなど、純粋すぎる心を持つ。

登場作品

範馬刃牙は、地下闘技場の王者として様々な敵と戦い、強さを磨き続けてきた。ついに目標とする父・範馬勇次郎に挑戦状を叩きつける。 刃牙は、人間大にイメージしたカマキリや囚人のビスケット・オリバ、原始人のピ...