ビストラヤ川

ビストラヤ川

登場作品
釣りキチ三平 平成版(漫画)
正式名称
ビストラヤ川
ふりがな
びすとらやがわ
関連商品
Amazon 楽天

概要

三平三平鮎川魚紳が、カムチャッカで再会した友人、谷地坊主の案内で訪れた場所。カムチャッカ半島の西側を流れ、オホーツク海側に流れ込んでいる大きな川で、スティールヘッド(降海型のニジマス)やグレイリング(ベニザケの陸封型)など、サケ科の大型魚の宝庫になっている。

ビストラヤとは、ロシア語で流れが速いという意味で、その名に違わぬ豪快なラフティングが楽しめる。

登場作品

釣りキチ三平 平成版

釣りが大好きな少年、三平三平が、自然豊かな土地を巡り、さまざまな魚釣りにチャレンジする姿を描く。釣りの技術が詳細に描かれていて入門書としても使えるだけでなく、釣りを通して、民話や伝承の検証や自然と共に... 関連ページ:釣りキチ三平 平成版

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
釣りキチ三平 平成版
logo