ビスト財団

ビスト財団

機動戦士ガンダムUC episode 2 赤い彗星(アニメ映画)に登場する、サイアム・ビストが創設した組織。

概要

表向きは美術品の保護を目的とした財団だが、実質はサイアムの莫大な資産を洗浄するためのマネーロンダリング機関である。

禁忌とされるラプラスの箱を保有していることから、地球連邦政からその存在を黙認されている。

登場作品

機動戦士ガンダムUC episode 2 赤い彗星

ラプラスの箱の鍵となるモビルスーツ・ユニコーンガンダム」を託された少年バナージ・リンクスは、袖付きのマリーダ・クルス中尉が駆るクシャトリヤと交戦後、ロンド・ベルの強襲揚陸艦ネェル・アーガマにつかまって... 関連ページ:機動戦士ガンダムUC episode 2 赤い彗星

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo