ビタリス

ビタリス

ちびっ子レミと名犬カピ(アニメ映画)の登場人物。

登場作品
ちびっ子レミと名犬カピ(アニメ映画)
正式名称
ビタリス
ふりがな
びたりす
関連商品
Amazon 楽天

概要

『ちびっ子レミと名犬カピ』に登場する旅芸人ビタリス一座の座長の老人。レミの養父ジェロームからレミを借り受ける。レミにハープを教え厳しくも深い愛情で導く。かつてはカルロ・バルザーニの名でオペラ座の花形歌手だった。

一座の危機に禁を破って昔と変わらぬ歌声を披露するが警官に見咎められ牢に入れられてしまう。釈放後再びレミと旅を続けるが病に倒れる。

関連人物・キャラクター

ジェローム

バルブランの夫。義足の乱暴者。バルブランが拾って来たレミを嫌っており、久しぶりにシャバノン村に帰った折にレミを旅芸人の一座に売り飛ばした。後に死亡が伝えられる。

レミ

素直な気立て。赤ん坊の頃、叔父ジェームズにさらわれ捨てられる。バルブランに拾われシャバノン村で幸せに育つが養父ジェロームに旅芸人のビタリス一座に売られる。運命に挫けずハープを習い覚えて一座と旅を続け、ついに実の母ミリガン夫人と巡り合う。

関連キーワード

ビタリス一座

『ちびっ子レミと名犬カピ』に登場する、ビタリスと一緒に芸をしながら旅をする動物たち。小猿のジョリクールの他に雄犬のゼルビーノ、雌犬のドルチェがいるが、雪山で狼に襲われて2匹の犬は死亡。木に登って逃れたジョリクールも寒さで重い病気になってしまう。

登場作品

ちびっ子レミと名犬カピ

70年3月の「東映まんがまつり」の中心作品として公開された。健気な少年レミが愛犬カピと共に過酷な運命に翻弄されながらも生き別れの母親を求めて旅をする様子を、美しい風景の中に描き出した愛と涙の感動物語。... 関連ページ:ちびっ子レミと名犬カピ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
場所
logo