ビースト

ビースト

からくりサーカス(漫画)の登場キャラクター。

登場作品
からくりサーカス(漫画)
正式名称
ビースト
ふりがな
びーすと
関連商品
Amazon 楽天

概要

パリシャームサーカスの出し物として来日したどう猛な大型の虎。体長4m20cmのアムールトラ。8人もの調教師を再起不能にした凶獣で、1983年にイギリスで起こった化け物騒ぎからその名を取って「ビースト」と名付けられた。過去にタランダ・リーゼロッテ橘の双子の姉・ヘレンと母親を噛み殺している。

テレビレポーターが取材している最中に、拘束されている鎖を引きちぎり、さらに檻を壊して23人を殺害、8人に重傷を負わせて逃走した。非常に狡猾で、多少の銃弾や麻酔弾では倒すことができないほど強靱な肉体を持っている。「機械仕掛けの神(デウス・エクス・マキナ)編」で、自動人形(オートマータ)のドクトル・ラーオが作った実験体であったことが明かされる。

登場作品

からくりサーカス

拳法の達人である加藤鳴海と、莫大な財産を相続したため親族に命を狙われるようになった才賀勝、そして「しろがね」を名乗るエレオノールという女性を中心にした、人類と、人類に仇なす自動人形との戦いを描いたファ... 関連ページ:からくりサーカス

SHARE
EC
Amazon
logo