ビーマン

悪一番隊(漫画)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
悪一番隊(漫画)
正式名称
ビーマン
ふりがな
びーまん

総合スレッド

ビーマン(悪一番隊)の総合スレッド
2016.09.01 15:33

概要

ハワイ準州立少年院の院生半分を訓練中に死亡させても、残り半分を一人前の兵士として育て上げ、人手不足の前線に盾代わりの特殊部隊として送り込むため、ワシントンからやって来た将校。階級は大尉。少年院生は社会のクズ、日系二世は東洋の黄色い猿と人間扱いしない非情な性格が、番長太に敵意を抱かせる。

陸軍士官学校出身で、本部に勤務する事務方だったため出世が遅れ、アフリカで活躍し英雄として帰国した同期のサム・スペード少佐への対抗心と、兄をゼロ戦で撃墜された恨みから、少年院の日系二世で編成した特殊部隊のアイデアを将軍に提案する。そこでテストケースとして自ら訓練を行い、もし一人前の兵士を二中隊分作る事ができれば、少佐への昇進と二世部隊800人の指揮官の座が約束された。

成果を上げるため訓練は激しいものとなり、実弾を使い怪我人が続出、1週間後には死者も出る程となった。

登場作品

ハワイ準州立少年院では、番長太を中心とする日系人グループがドイツ移民によるスミレ・グループと対立していた。やがて日本軍の真珠湾攻撃により日増しに日系人に対する風当たりが強くなっていく中で、新たに日系二...