ビー

ビー

グーグーだって猫である(漫画)の登場人物。別称、ノア洪水以前。

登場作品
グーグーだって猫である(漫画)
正式名称
ビー
ふりがな
びー
別称
ノア洪水以前
関連商品
Amazon 楽天

概要

大島弓子の飼い猫。性別はメス。最初は「ノア洪水以前」と名付けられていたが、呼びづらいという理由で改名を繰り返し、身体の模様がミツバチのような色をしていることから最終的には「ビー」に落ち着いた。元は捨て猫だったが、家の近くで猫の鳴き声がすると気づいた弓子が保護し、大島家で飼うことになった。拾われた当初はやせ細り、足を骨折していたが、親切で優しい弓子とグーグーに囲まれ、回復してのびのびと暮らすようになる。

グーグーのことが大好きで、彼がオスであるにもかかわらず、母親のように思っているところがある。

登場作品

グーグーだって猫である

作者である大島弓子と飼い猫たちの日々を描いたエッセイコミック。「ヤングロゼ」1996年6月号から1997年8月号、「本の旅人」1997年10月号から2011年6月号にかけて連載された作品。 関連ページ:グーグーだって猫である

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
大島 弓子
グーグー
サバ
タマ
たん吉
白雪姫
タビー
フサフサ
ハナ
logo