ピアジュ

イムリ(漫画)の登場人物。別称、ウクリ。オレイグ、デュルクとは親族関係にある。

  • ピアジュ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
イムリ(漫画)
正式名称
ピアジュ
別称
ウクリ

総合スレッド

ピアジュ(イムリ)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

デュルクの母。ルーンに生まれ育ち、予知夢や肉親や恋人と夢の中で会話をする能力に長けた夢見のイムリだったが、その能力を利用しようとしたカーマの支配者たちによって拉致される。対外的にはオレイグの妻とされ、デュルクにもそのように振舞っていた。デュルクが研修旅行に行ったルーンでクーデターが起こり、デュルクの身に危険が迫っていることを感じとる。

夢見のイムリは死の間際に自分の記憶を他人に残すことができるという言い伝えから、デュルクに自分の記憶を残して自殺を遂げる。

登場人物・キャラクター

デュルクの父で、カーマの支配者階級である「呪師衆」のひとり。実際にはデュルクを身ごもっていたピアジュを拉致し、イムリのもつ強力な能力を利用するために育てている。デュルクがカーマに反抗的な思想を抱いてい...
ルーンの原住民であるイムリの少年で、離れた場所にいる肉親や恋人と夢の中で会話をすることができるという力を持つ。しかし、マージの支配者層たちの策略で出生を知らされずにカーマとして育てられ、権力者の息子と...

関連キーワード

『イムリ』に登場する民族。ルーンに住む原住民で、古代戦争ではカーマと激しく争っていたが、4000年の年月を経たことで戦争の記憶を忘れつつある。凍結したルーンで生存してきた素朴な民族だが、カーマたちによ...

登場作品

支配民族カーマによって統治される星マージでは、カーマたちは他人の精神を操る能力侵犯術を使って、奴隷民族のイコルたちを支配し、階級社会を形成していた。マージの隣星ルーンは、古代戦争の際にカーマたちによっ...