ピクル

ピクル

範馬刃牙(漫画)の登場人物。

登場作品
範馬刃牙(漫画)
正式名称
ピクル
ふりがな
ぴくる
関連商品
Amazon 楽天

概要

男性の原始人。短編『ピクル』の主人公と同一人物。岩塩層の中に閉じ込められていたが、現代に蘇生した。ティラノサウルスを素手で倒し、これを捕食するという、人類史上最強の戦闘能力を有しており、強さを求める多数の格闘家たちに対戦を切望される。戦いに伴う誇りの概念を持ち、たとえ飢えても自分を脅かすものしか食料にしない。

自分を襲うものであれば烈海王ジャック・ハンマー愚地克己といった人間の肉を属することをためらわない。ピクルにとって勝つことは食べることであり、同時に自分が認めた強敵との別れも意味している。強敵を倒し、その肉を食べる際に涙するという高度な精神性の持ち主。また、範馬勇次郎から仕掛けられた合気の技を即座にものにするなど、学習能力も高い。

強敵を相手にする際には、全身の骨格を組み替えて恐竜を思わせる戦闘形態に変化。

登場作品

範馬刃牙

地上最強の生物と恐れられる父・範馬勇次郎を目標として強さを磨いてきた範馬刃牙。ついに範馬勇次郎に挑戦状を叩きつけた範馬刃牙は、更に強くなるための修行として、新たな強敵へと挑む。 関連ページ:範馬刃牙

SHARE
EC
Amazon
logo