• 死化粧師 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • ピッツバーグ葬儀大学

ピッツバーグ葬儀大学

ピッツバーグ葬儀大学

死化粧師(漫画)、間宮心十郎がエンバーミングの技術を学んだ大学。読みは「ぴっつばーぐそうぎだいがく」。

登場作品
死化粧師(漫画)
正式名称
ピッツバーグ葬儀大学
ふりがな
ぴっつばーぐそうぎだいがく
関連商品
Amazon 楽天

概要

彼の父・ダドリーもかつてこの大学で学んだ。卒業生のエンバーマー・ライセンスの合格率は99.9%、講義はすべて英語。卒業試験は文系100問、理系100問の問題を1日で解く。すべて記述式で国家試験より難しいと言われている。米国ピッツバーグ州にある。

心十郎は卒業試験をトップの成績で卒業した。

登場作品

死化粧師

間宮心十郎は、エンバーミングを生業とするエンバーマー。不慮の事故などで亡くなった人の身体の欠損部を生前の姿にし、防腐、殺菌処置を施す遺体の衛生保全をしている。米国でエンバーミングを学び、帰国後に知り合... 関連ページ:死化粧師

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
死化粧師
logo