• 死化粧師 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • ピッツバーグ葬儀大学

ピッツバーグ葬儀大学

ピッツバーグ葬儀大学

死化粧師(漫画)、間宮心十郎がエンバーミングの技術を学んだ大学。

登場作品
死化粧師(漫画)
正式名称
ピッツバーグ葬儀大学
ふりがな
ぴっつばーぐそうぎだいがく
関連商品
Amazon 楽天

概要

彼の父・ダドリーもかつてこの大学で学んだ。卒業生のエンバーマー・ライセンスの合格率は99.9%、講義はすべて英語。卒業試験は文系100問、理系100問の問題を1日で解く。すべて記述式で国家試験より難しいと言われている。米国ピッツバーグ州にある。

心十郎は卒業試験をトップの成績で卒業した。

登場作品

死化粧師

間宮心十郎は死者に化粧を施す死化粧師(通称エンバーマー)。不慮の事故などで亡くなった人と遺族が最後の時間を安らかに過ごせるように力を注ぐ姿を描く。作者の三原ミツカズが親友の葬儀を出した際、遺体の状況が... 関連ページ:死化粧師

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
死化粧師
logo