ピノッキオ

ピノッキオ

GUNSLINGER GIRL(漫画)の登場人物。別称、ピーノ。

登場作品
GUNSLINGER GIRL(漫画)
正式名称
ピノッキオ
ふりがな
ぴのっきお
別称
ピーノ
関連商品
Amazon 楽天

概要

マフィアに幼いころ地下室に監禁されていた少年。クリスティアーノに保護され、殺し屋となる。銃器以外にナイフの扱いに長けている。爆弾テロリストのフランカとフランコと合流したところをトリエラに取り押さえられそうになるものの、ナイフ1本で彼女を倒してしまう。しかし、かつて殺人現場を標的の娘に見られて殺害したことがトラウマになっており、少女が苦手なためトリエラにとどめを刺せなかった。

元々は感情を失った殺人機械のような性格だったが、フランカとフランコと共に農園で暮らすうちに人間性を取り戻す。クリスティアーノがそのまま滞在するように命令するも、彼が逮捕されることを聞き、彼のもとに駆けつけた。

クリスティアーノを命の恩人だと思い、好きだと打ち明け、お互いの愛情を確かめ合った後、乗り込んできたトリエラとの近接戦闘で相打ちになり死亡。

登場作品

GUNSLINGER GIRL

舞台はテロの横行するイタリア。政府機関「社会福祉公社」は、死に瀕した少女を改造・洗脳し、優秀な殺し屋としてテロリストと戦わせていた。「義体」と呼ばれるサイボーグに生まれ変わった少女たちの苦悩と戦いを描... 関連ページ:GUNSLINGER GIRL

アニメ

GUNSLINGER GIRL

国内に様々な対立構造や問題を抱えるイタリア政府は、「社会福祉公社」なる障害者支援法人を立ち上げる。その実態は身体障害の少女たちの体を改造、「条件付け」とよばれる洗脳を施し、暗殺者として行動させる超法規... 関連ページ:GUNSLINGER GIRL

SHARE
EC
Amazon
logo