ピース・エマーソン

ピース・エマーソン

PEACE MAKER(漫画)の登場人物。別称、早撃ちの達人。ホープ・エマーソンとは親族関係にある。

登場作品
PEACE MAKER(漫画)
正式名称
ピース・エマーソン
別称
早撃ちの達人
関連商品
Amazon 楽天

概要

ホープ・エマーソンコール・エマーソンの叔父で、育ての親。曲芸撃ち(トリックショット)を極め、数々の街でガン・ショーを開催し人々を楽しませていた。その昔は、グリップ部分に黒い翼の装飾のある銃(ブラックウイング)を手に、兄のウィル・エマーソンと共にフィリップ・クリムゾンの手先として戦っていた。

主張の食い違いからウィルを殺害してしまい、自責の念から兄の子、ホープ・エマーソンコール・エマーソンを引き取り、ブラックウイングを捨て、グリップ部分に白い翼の装飾のある兄の愛銃ホワイトウイングを使うようになり、フィリップ・クリムゾンとは袂を分かった。

関連人物・キャラクター

ホープ・エマーソン

『PEACE MAKER』の主人公の一人。早撃ちを得意としながらも、銃を使った生業を否定している青年。決闘(デュエル)を挑まれても応じず、常に相手の手足しか狙わない。育ての親から託された、グリップ部分... 関連ページ:ホープ・エマーソン

登場作品

PEACE MAKER

ホープ・エマーソンは、育ての親から「平和を作れ」という遺言と共に、グリップ部分に白い翼の装飾のある銃(ホワイトウイング)を託され、行方不明の兄、コール・エマーソンを探して銃を譲ろうと旅に出る。世界中の... 関連ページ:PEACE MAKER

SHARE
EC
Amazon
logo