• 課長島耕作 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • フィリピン・ハツシバ

フィリピン・ハツシバ

フィリピン・ハツシバ

課長島耕作(漫画)に登場する企業。

登場作品
課長島耕作(漫画)
正式名称
フィリピン・ハツシバ
関連商品
Amazon 楽天

概要

初芝電器産業のフィリピン支社。マニラのマカティ地区にオフィスを構える販売会社で、島耕作赴任時の社長は樫村健三。従業員は約300名、日本人スタッフは5名。フィリピン政府によって外国資本に制限があり、初芝電器産業の持ち株比率は30%で、55%を持つスペイン人のカルロス・メンドーサが主導権を握っている。

フィリピン・ハツシバとは別にハツシバ・フィリピン エレクトリックがあり、こちらは従業員1500名を越える生産工場で、初芝電器産業の持ち株比率は52%。

関連キーワード

初芝電器産業

『課長島耕作』に登場する企業。島耕作が勤めている日本最大手の電器メーカー。カリスマ経営者吉原初太郎が町工場から育て上げた。全国各地に営業所、国内外に自社工場を持つ。ハツシバアメリカ、フィリピン・ハツシ... 関連ページ:初芝電器産業

登場作品

課長島耕作

大手電器メーカー初芝電器産業に勤務する島耕作は同期の中で比較的早く課長に昇進。部下の扱いに苦労し、上司からは無理難題を押しつけられるながらも、プライベートでは充実した女性関係を過ごす日々。出世欲の薄い... 関連ページ:課長島耕作

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
登場作品
logo