• 課長島耕作 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • フィリピン・ハツシバ

フィリピン・ハツシバ

フィリピン・ハツシバ

課長島耕作(漫画)に登場する企業。

登場作品
課長島耕作(漫画)
正式名称
フィリピン・ハツシバ
関連商品
Amazon 楽天

概要

初芝電器産業のフィリピン支社。マニラのマカティ地区にオフィスを構える販売会社で、島耕作赴任時の社長は樫村健三。従業員は約300名、日本人スタッフは5名。フィリピン政府によって外国資本に制限があり、初芝電器産業の持ち株比率は30%で、55%を持つスペイン人のカルロス・メンドーサが主導権を握っている。

フィリピン・ハツシバとは別にハツシバ・フィリピン エレクトリックがあり、こちらは従業員1500名を越える生産工場で、初芝電器産業の持ち株比率は52%。

関連キーワード

初芝電器産業

『課長島耕作』に登場する企業。島耕作が勤めている日本最大手の電器メーカー。カリスマ経営者吉原初太郎が町工場から育て上げた。全国各地に営業所、国内外に自社工場を持つ。ハツシバアメリカ、フィリピン・ハツシ... 関連ページ:初芝電器産業

登場作品

課長島耕作

課長となったエリートサラリーマン島耕作が、ライバル企業との競争、社内の派閥争いに立ち向かう姿、プライベートのひとときを描く。会社員時代の経験を活かした弘兼憲史の代表作。第15回(2991年度)講談社漫... 関連ページ:課長島耕作

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
初芝電器産業
登場作品
課長島耕作
logo