フィンセント・ファン・ゴッホ

さよならソルシエ(漫画)の登場人物。テオドルス・ファン・ゴッホとは親族関係にある。

  • フィンセント・ファン・ゴッホ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
さよならソルシエ(漫画)
正式名称
フィンセント・ファン・ゴッホ

総合スレッド

フィンセント・ファン・ゴッホ(さよならソルシエ)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

同名の実在人物をモデルとしている。テオドルス・ファン・ゴッホの実兄で、無名ながらも天才的な才能を持つ画家。弟でさえ彼が怒ったところを見たことがないと語る温和な人物で、怒りの感情が欠如している。偏見や嫉妬を持たず、この世のすべてを美しいと受け入れる感性の持ち主で、喜びだけでなく哀しみ・孤独といった多様な感情を絵画として描き出す。

テオドルス・ファン・ゴッホを深く信頼しており、ジェロームに脅迫された彼が自分の身代わりになって死ぬと言い出したさい、初めて激高する。

登場人物・キャラクター

画廊グーピル商会のモンマルトル通り19番街にある支店の支店長。パリ一の画商として知られている。画家フィンセント・ファン・ゴッホの実弟であり、天才的な画才を持つ兄を有名にするべく画策する。天才的な頭脳と...

登場作品

19世紀末パリ、天才との呼び声が高い画商テオドルス・ファン・ゴッホが画壇を席巻していた。彼は既存の権威にとらわれた保守的な画壇に反発し、人々のありのままの日常を描いた若手作家の作品を世に出すことを目指...