フェイユン号

蒼き神話マルス(漫画)の登場人物。読みは「ふぇいゆんごう」。別称、フェイユン。

  • フェイユン号
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
蒼き神話マルス(漫画)
正式名称
フェイユン号
ふりがな
ふぇいゆんごう
別称
フェイユン

総合スレッド

フェイユン号(蒼き神話マルス)の総合スレッド
2016.08.04 14:46

概要

『蒼き神話マルス』に登場する馬。マルスの母親。ディングルと無縁の血統の牝馬を探していた馬守たちが見つけた馬。銀行家の後藤一弥の持ち馬で、50戦3勝の決して名馬とはいえない成績だったが、体が丈夫だったため走り続けさせられていた。しかし、酷使させられたため右前脚が曲がっている。購入の際、後藤が2千万円の値を提示し、泰輔が家を売り払った上、退職金の前借りまでして購入。

気丈な馬で出産の際には逆子で生まれそうになった子どもを、体を揺すって正しい位置にして産み落とした。難産だったためマルスを非常に可愛がり離さず、マルスの乳離れを遅らせる結果になった。

登場作品

遺伝学者の凪野泰輔はディングルという名馬の血統にこだわりマルスという仔馬を作り出す。泰輔の息子で騎手の馬守は、母の遺志と父の志を受けマルスとともに競馬界へと乗り込んで行く。マルスは育成時代に宿命のライ...