フェルナンド・コルテス

フェルナンド・コルテス

貴人の大祭(ウェイ・テクイルウィトル)(漫画)の登場人物。

登場作品
貴人の大祭(ウェイ・テクイルウィトル)(漫画)
正式名称
フェルナンド・コルテス
ふりがな
ふぇるなんどこるてす
関連商品
Amazon 楽天

概要

スペインの新大陸第3次探検隊の指揮者。1519年4月にアステカ帝国の沿岸に上陸し、11月に都であるテノチティトランに入城した。アステカ帝国が隠していた黄金に気付き、入城から1週間後にモテクソーマ王を捕縛。半年後、スペイン軍の事情でテノチティトランを出た間に反乱が起き、留守部隊が全滅したため、急遽大軍を率いて反攻に出る。

だが、モテクソーマ王の弟、クイトラワクが新たな王となったアステカ帝国は強く、惨敗を喫してしまう。それでも、翌1521年4月から再戦を挑み、8月にようやくアステカ帝国を滅亡に追いこんだ。だが、こうした業績の全てはスペイン王室に奪われ、1547年に失意のうちに死去。

モデルは歴史上の実在の人物であるフェルナンド・コルテス。

登場作品

貴人の大祭(ウェイ・テクイルウィトル)

1519年、マヤ テワカン族の少年キアウィトルはアステカ族の捕虜となり、黒い太陽神テスカトリポカの化身に選ばれる。アステカの別部族の奴隷ショチトルは彼の世話女として仕えることになった。キアウィトルとシ... 関連ページ:貴人の大祭(ウェイ・テクイルウィトル)

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
キアウィトル
ショチトル
地霊王
マリンチェ
場所
テノチティトラン
logo