フォー

フォー

D.Gray-man(漫画)の登場人物。

登場作品
D.Gray-man(漫画)
正式名称
フォー
関連商品
Amazon 楽天

概要

黒の教団アジア支部の「番人」と呼ばれる存在で、アジア支部の封印された部屋にいる「守り神」の力を、バク・チャンの祖父が結晶化させたもの。通常は少女の姿をとっているが、フォー自身の意思でさまざまな姿に変わることができ、高い運動能力を持つ上体の一部を武器化することでエクソシスト以上の戦闘能力を発揮できる。

行動も言動も荒々しく、ティキ・ミックとの戦闘で左腕を失ったアレン・ウォーカーの現場復帰を全力で闘うスパルタ形式で助けた。

関連人物・キャラクター

アレン・ウォーカー

国籍がなく住所不定で、若干15歳の英国人少年。アクマ退治専門の聖職者(クラーヂマン)「エクソシスト」のひとり。生まれながらに対アクマ武器となる「十字架(クロス)」と呼ばれるイノセンスが左腕に寄生してお... 関連ページ:アレン・ウォーカー

関連キーワード

黒の教団

『D.Gray-man』に登場する、アクマと戦うエクソシストの所属する組織。またその総本部である断崖に建てられた黒い円柱状の塔のことも指す。約100年前に発見された、「神の結晶」あるいは「イノセンス」... 関連ページ:黒の教団

登場作品

D.Gray-man

「仮想19世紀」の時代設定で、世界を終焉に導こうとする「千年伯爵」と「ノアの一族」、それを防ぐために設立された黒の教団と呼ばれる組織による世界規模の戦いを描いた作品。作者にとって初の長編連載作品で、『... 関連ページ:D.Gray-man

SHARE
EC
Amazon
logo