フジタ ゴウスケ

フジタ ゴウスケ

コスモス楽園記(漫画)の登場人物。

登場作品
コスモス楽園記(漫画)
正式名称
フジタ ゴウスケ
ふりがな
ふじた ごうすけ
関連商品
Amazon 楽天

概要

1942年に遺伝子構造の組み換え実験を行っていた人物。10年目に核実験と植物細胞実験が行われた南太平洋のロバス島で独自の細胞群の開発に成功した。しかしその細胞群に自ら飲み込まれてしまい日本へ帰れなくなってしまう。ロバス島は戦争が終わると実験中止になり、誰も寄り付かない無人島になった。

登場作品

コスモス楽園記

番組制作会社に勤務する藤田光介は、かつて核実験と植物細胞実験が行われた南太平洋のロバス島という無人島にロケハンのため訪れた。奇妙な島の中に実験場跡のクレーターを見つけ、そこに日本語を喋り、人間のように... 関連ページ:コスモス楽園記

SHARE
EC
Amazon
logo