• NEEDLESS (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • フラグメント

フラグメント

フラグメント

NEEDLESS(漫画)の用語。

登場作品
NEEDLESS(漫画)
正式名称
フラグメント
ふりがな
ふらぐめんと
関連商品
Amazon 楽天

概要

NEEDLESSの持つ能力のこと。元々はキリストセカンドが持っていた無数の能力を、ニードレスが分割して持つとされているため、破片(フラグメント)と呼ぶ。フラグメントは一人でひとつしか持たないのが原則だが、複数のフラグメントを持つのと同等のZEROのようなフラグメントも存在する。

強力なものは人間と神をつなぐ「ミッシグリンク級」と呼ばれ、その中の特に重要な12のフラグメントは聖痕と呼ばれる。聖痕をすべて集めると神に等しい力を持つことになる。

登場作品

NEEDLESS

第3次世界大戦から50年。新型兵器により汚染された隔離地区ブラックスポットには、特異な能力を持つNEEDLESSが多く住んでいた。2130年、ブラックスポットの一角に住む神父アダム・ブレイドは、シメオ... 関連ページ:NEEDLESS

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo