フランシス・デュラム

フランシス・デュラム

ナチュン(漫画)の登場人物。別称、デュラム教授。

登場作品
ナチュン(漫画)
正式名称
フランシス・デュラム
ふりがな
ふらんしすでゅらむ
別称
デュラム教授
関連商品
Amazon 楽天

概要

フィールズ賞、ノーベル物理学賞の両方を受賞した天才数学者。2035年、42歳のとき交通事故で脳の左半分を欠損。数学界を引退、イルカの生態研究に転向し、泳ぐイルカの姿を撮影した映像(デュラム・ヴィデオ)を「数学論文」として提出した。その後、表舞台から姿を消し、世界中の海域に出没するようになる。敬虔なカトリックで、神の存在を実証しようとしていた。

登場作品

ナチュン

2035年、稀代の天才数学者フランシス・デュラム教授は、不慮の事故によって脳の左半分を欠損してしまう。言語野を失った教授は、突然イルカの生態研究に転進、イルカの姿を撮影し、それを「数学論文」として学会... 関連ページ:ナチュン

SHARE
EC
Amazon
logo