フリッツ・ヴァーデマン

フリッツ・ヴァーデマン

MONSTER(漫画)の登場人物。

登場作品
MONSTER(漫画)
正式名称
フリッツ・ヴァーデマン
関連商品
Amazon 楽天

概要

弁護士の男性。次々と冤罪事件を暴き、一躍法曹界の寵児となった腕利き弁護士。逮捕されたテンマの弁護を請け負う。父親のシュテファンは東西冷戦時代にスパイ容疑で逮捕され、禁固刑を受けて獄死した。そのせいで幼少期から辛い経験をするが、フリッツは一貫して父は無罪であると信じ続け、のちに冤罪であったことが立証される。

こうした過去から冤罪に対して強い怒りがあり、自分が信じた依頼人は無罪でなければならない、という強迫観念にも似た考え方を持つようになってしまう。

関連人物・キャラクター

天馬賢三

ドイツのデュッセルドルフにあるアイスラー記念病院に勤務する男性。デュッセルドルフ大学医学部卒。天才的な腕を持つ優秀な脳外科医。誠実な人柄で、医師として人の命を救うことに強い情熱を持ち、病院の患者たちか... 関連ページ:天馬賢三

登場作品

MONSTER

ドイツのアイスラー記念病院に勤務する日本人脳外科医・天馬賢三(テンマ)は、ある日、頭部を撃たれて搬送されてきた少年・ヨハン・リーベルトの手術を担当し、その命を救う。だがこの際、自分たちの利益のために市... 関連ページ:MONSTER

SHARE
EC
Amazon
logo