フレイムヘイズ

フレイムヘイズ

灼眼のシャナ(漫画)に登場する用語。

登場作品
灼眼のシャナ(漫画)
正式名称
フレイムヘイズ
ふりがな
ふれいむへいず
関連商品
Amazon 楽天

概要

徒が気ままに「存在の力」を奪うことにより、世界が歪み、これが原因となって人間の世界のみならず、紅世の世界も大きな災厄をもたらすのではないかと考えた、一部の紅世の王たちが、行き過ぎた徒を狩るための尖兵とした存在を指す。フレイムヘイズとなるのは、徒への復讐を願い誓った人間であり、己の全存在を王の器として捧げることで異能の力を得ている。

行き過ぎた徒を狩るという同じ目的を持ちながらも、フレイムヘイズ同士は必ずしも友好的ではなく、敵対することが多い。

登場作品

灼眼のシャナ

平凡な高校生活を送っていた坂井悠二は、ある日、炎髪灼眼の少女、アラストールのフレイムヘイズ、シャナと出会い、自分が既に人間ではなくなっていたことを知る。悠二は、異世界の「徒」と呼ばれる存在に、自分の「... 関連ページ:灼眼のシャナ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
灼眼のシャナ
logo