フンカ祭

フンカ祭

ぼくらのフンカ祭(漫画)に登場する祭り。読みは「ふんかさい」。

登場作品
ぼくらのフンカ祭(漫画)
正式名称
フンカ祭
ふりがな
ふんかさい
関連商品
Amazon 楽天

概要

大学の学園祭の企画だったものが金松町全体を巻き込んでの企画に発展した。「文化祭」と「噴火」をかけ「フンカ祭」とするネーミングは富山剛士が発案。

関連キーワード

金松町

『ぼくらのフンカ祭』の舞台となる町。過疎化によりシャッター街となっていたが、地元の火山が突然噴火し、これにともない温泉が湧いたことで、「温泉と噴火の町」としての観光地化に成功した。 関連ページ:金松町

登場作品

ぼくらのフンカ祭

寂れたシャッター街だった金松町は、火山の噴火とそれに伴い温泉が湧いたことで「温泉と噴火の金松町」として観光地化される。地元の男子高校生・富山剛士は、そんな町の現状を忌々しく感じながらも、なんとなく日々... 関連ページ:ぼくらのフンカ祭

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
登場作品
logo