ブックマン

ブックマン

D.Gray-man(漫画)の登場人物。別称、Bookman。

登場作品
D.Gray-man(漫画)
正式名称
ブックマン
別称
Bookman
別称
じじい
関連商品
Amazon 楽天

概要

黒の教団に協力する、「真の歴史の記録者」とでも呼ぶべき存在。鍼灸術の達人で、対アクマ武器としての針「天針(ヘヴンコンパス)」を持つエクソシストでもある。「ブックマン」は特定の人物の固有名詞であるが、その立場を受け継ぐものたちの総称でもある。アレン・ウォーカーらとともに行動するのは目の周りを黒く塗った老人で、継承者にあたるラビからは「パンダ」とも呼ばれていた。

関連人物・キャラクター

アレン・ウォーカー

国籍がなく住所不定で、若干15歳の英国人少年。アクマ退治専門の聖職者(クラーヂマン)「エクソシスト」のひとり。生まれながらに対アクマ武器となる「十字架(クロス)」と呼ばれるイノセンスが左腕に寄生してお... 関連ページ:アレン・ウォーカー

関連キーワード

黒の教団

『D.Gray-man』に登場する、アクマと戦うエクソシストの所属する組織。またその総本部である断崖に建てられた黒い円柱状の塔のことも指す。約100年前に発見された、「神の結晶」あるいは「イノセンス」... 関連ページ:黒の教団

登場作品

D.Gray-man

「仮想19世紀」の時代設定で、世界を終焉に導こうとする「千年伯爵」と「ノアの一族」、それを防ぐために設立された黒の教団と呼ばれる組織による世界規模の戦いを描いた作品。作者にとって初の長編連載作品で、『... 関連ページ:D.Gray-man

SHARE
EC
Amazon
logo