ブライト・ノア

ブライト・ノア

概要

ホワイトベースの艦長。若干19歳ながら、上官が戦死したため艦長に就任する。作中では『機動戦士ガンダム』20話でのランバ・ラル隊の突入を撃退するシーンをパロられ、上半身裸のマッチョになって『ランボー』ばりの大暴れをした。また3巻において、「左舷の弾幕が薄い」という名台詞に関しての検証が行われている。

登場作品

トニーたけざきのガンダム漫画

偶然にも連邦軍の新兵器ガンダムに搭乗した少年アムロ・レイは、否応なしにジオン公国との戦争に巻き込まれていく。そのなかで、演技派の艦長ブライト・ノアに殴られ、マチルダ中尉やセイラ・マスなど年上のお姉さん... 関連ページ:トニーたけざきのガンダム漫画

SHARE
EC
Amazon
logo