ブライト・ノア

ブライト・ノア

機動戦士ガンダム THE ORIGIN(漫画)の登場人物。

登場作品
機動戦士ガンダム THE ORIGIN(漫画)
正式名称
ブライト・ノア
ふりがな
ぶらいとのあ
関連商品
Amazon 楽天

概要

登場当初は補給艦ホワイトベースに搭乗する兵站部の若き中尉であった。ブライト・ノアはサイド7でシャア・アズナブル少佐率いるジオン軍の攻撃を受け、負傷したパオロ艦長に代わって、ホワイトベースの指揮をとることとなる。その後、新型モビルスーツガンダムを地球連邦軍本部ジャブローに届ける使命を与えられ、民間人のアムロ・レイミライ・ヤシマらを起用することで何とか任務を遂行する。

ジャブロー到着後は大尉に昇進。その後オデッサの決戦、ソロモン攻略戦、ア・バオア・クー攻略戦といった重要な戦いにホワイトベースを指揮して参戦。

勝利に貢献した。ナイーブな性格のアムロ・レイの扱いに失敗し、脱走騒動を起こさせるなどの失態を犯したこともあるが、ブライト・ノアは概ねよき指揮官として難局に当たり、地球連邦軍を勝利に導くことに貢献した。一年戦争終了後はミライ・ヤシマと結婚し、息子ハサウェイ・ノアをもうけた。

関連人物・キャラクター

ミライ・ヤシマ

強襲揚陸艦ホワイトベース操舵手。ホワイトベースのメンバーが正式に地球連邦軍の所属となってからの階級は准尉。スペース・コロニー開発事業などを手広く行っていたヤシマ家の令嬢。サイド7がジオン軍に急襲されホ... 関連ページ:ミライ・ヤシマ

アムロ・レイ

モビルスーツ・ガンダムのパイロット。16歳。ガンダムの開発技師長テム・レイ博士の一人息子。コンピュータ好きな内向的な性格の少年であったが、急襲されたサイド7でガンダムに乗り込み、これを操縦して敵のザク... 関連ページ:アムロ・レイ

関連キーワード

ホワイトベース

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』に登場する軍用艦。地球連邦軍所属のペガサス級強襲揚陸艦に分類される。全長262メートル、全高93メートル。52センチ連装火薬式弾砲を2門、メガ粒子砲4門を主要... 関連ページ:ホワイトベース

登場作品

機動戦士ガンダム THE ORIGIN

人類が、増えすぎた人口を地球の周りの数百基の巨大なスペースコロニーに移住させるようになり、すでに半世紀がたっていた。宇宙世紀0079年、地球から最も遠い宇宙都市、サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦... 関連ページ:機動戦士ガンダム THE ORIGIN

SHARE
EC
Amazon
logo