ブラジル源

竜の旗(漫画)の登場人物。読みは「ぶらじるげん」。別称、ブラ源。

  • ブラジル源
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
竜の旗(漫画)
正式名称
ブラジル源
ふりがな
ぶらじるげん
別称
ブラ源

総合スレッド

ブラジル源(竜の旗)の総合スレッド
2016.08.04 14:45

概要

黒鬼組で一番古くから働いている男。港での荷役では副班長として、働きづくめの労働者達に威張り散らしながら仕事をさせている。道で拾った竜の旗を毛利竜馬が取り返そうとしてきた事から関わり合うようになる。丁寧な姿勢で頼む竜馬に力づくで追い返そうとするほどの荒っぽい性格。福井海運の仕事を奪い急激に不足した人員確保のために仕事にあぶれた他の組からの引き抜きや未熟な風来坊集めに奔走する。

飛島と領分と労働者を賭けて荷揚げ競争を行い、竜馬も含めた20人を黒鬼組に引き入れると、過酷な労働環境でのしごきを続けた。ボーナス代わりに譲り受けた外車に乗っていた所を黒鬼組社長と間違われ、敵対する月の輪一家が差し向けた殺し屋チャン・リーとその相棒に命を狙われるが、たまたま通りかかった竜馬に命を救われる。

その時に殺し屋相手に何もできなかった事で一気に評判を落とし、竜馬への恨みをより一層強いものにした。

登場作品

移民としてブラジルに渡り農園で成功を治めた大資産家の毛利元輝から、後継ぎとして必要な知識と教養を身に付けるようにと日本に来る事になった毛利竜馬。彼は学校嫌いで港で船を見る事が好きな少年。常識では計り知...