ブラジルGP

ブラジルGP

赤いペガサス(漫画)に登場するF1GPレース。読みは「ぶらじる・ぐらんぷり」。

登場作品
赤いペガサス(漫画)
正式名称
ブラジルGP
ふりがな
ぶらじる・ぐらんぷり
関連商品
Amazon 楽天

概要

第2戦。プラクティス(予選)の第1セッションで、ケン・アカバが激走し、エマーソン・フィッティパルディとタイムで一騎打ちする。だが、エマーソンは第2セッションで事故を起こし、マシンが炎上。彼も大やけどをする。それでも、決勝レースには、ピットに医師団を控えさせて出場。

なんとか4位をもぎ取った。ケンはトップで走行中、ゴール直前で観客からの妨害があり、マシンをクラッシュさせてリタイア。優勝者はニキ・ラウダ。

登場作品

赤いペガサス

天才ドライバーと讃えられたケン・アカバ(赤馬研)は、GTカー6時間耐久レースで善戦していたが、アクシデントにより車がコースアウト。近くにいた観客も含めて大事故となり、それ以降彼はレース界から遠ざかる。... 関連ページ:赤いペガサス

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
赤いペガサス
logo