ブラックウイング

PEACE MAKER(漫画)に登場する、主人公の1人、ホープ・エマーソンの兄、コール・エマーソンが使用する特別な銃。

  • ブラックウイング
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
PEACE MAKER(漫画)
正式名称
ブラックウイング

総合スレッド

ブラックウイング(PEACE MAKER)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

その名の通りグリップ部分に黒い翼の装飾がある。PEACEAKER(平和を作る者)という別名で知られるコルトSAA。ホープ・エマーソンコール・エマーソンの叔父であり、育ての親、ピース・エマーソンの持ち物だったが、兄のウィル・エマーソンを殺害したことを悔いて海に捨てたものを、フィリップ・クリムゾンが密かに回収し、後継者と目したコール・エマーソンへと渡した。

奪った魂を宿らせる性質があり、その怨念の威力は敵対者への圧力に留まらず、発射された銃弾を人知を越えた悪魔のショットに変える力を持っている。

西部開拓時代に実際に使用されていた回転式拳銃、コルトシングルアクションアーミー(通称コルトSAA)の別名に、PEACE MAKERがある。

登場作品

ホープ・エマーソンは、育ての親から「平和を作れ」という遺言と共に、グリップ部分に白い翼の装飾のある銃(ホワイトウイング)を託され、行方不明の兄、コール・エマーソンを探して銃を譲ろうと旅に出る。世界中の...