ブラックモア

ジョジョの奇妙な冒険 Part 7 スティール・ボール・ラン(漫画)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ジョジョの奇妙な冒険 Part 7 スティール・ボール・ラン(漫画)
正式名称
ブラックモア

総合スレッド

ブラックモア(ジョジョの奇妙な冒険 Part 7 スティール・ボール・ラン)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

ファニー・ヴァレンタインの忠実な部下のスタンド使い。「スイませェん」が口癖の奇妙な男だが、わずかな手掛かりから状況を推察する切れ者。また、仮面のようなスタンド「キャッチ・ザ・レインボー」は雨天のときしか使えない能力だが、雨粒を使って肉体の一部だけを移動させたり、固定した雨粒を凶器にするなど、様々な応用を見せる。

そして高い洞察力で、リンゴォ・ロードアゲインが放った伝書鳩から聖なる遺体のありかを記したメモを盗んだ者を追跡し、追うべき対象がルーシー・スティールだと看破。しかし、奪還した聖なる遺体を手にしたことで垣間見た聖人の姿に平常心を失い、彼女に銃撃されてしまう。

本来なら致命傷であったが、雨が上がると死ぬことを覚悟のうえで追跡を続行。ルーシー・スティールと合流したジョニィ・ジョースターたちと交戦の末、雨が上がったことで絶命する。

登場人物・キャラクター

第23代アメリカ合衆国大統領。北米大陸横断レース「スティール・ボール・ラン」を利用し、聖なる遺体の独占を狙う黒幕。その障害となったジョニィ・ジョースターとジャイロ・ツェペリに刺客を次々と送り、自らもス...

登場作品

舞台となるのは1890年のアメリカ。元騎手であり、今は下半身不随となっているジョニィ・ジョースターは、北米大陸横断レース「スティール・ボール・ラン」のスタート地点を訪れていたが、参加者のひとりであるジ...