ブラック大尉

DAI-HONYA(漫画)の登場人物。読みは「ぶらっくたいい」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
DAI-HONYA(漫画)
正式名称
ブラック大尉
ふりがな
ぶらっくたいい

総合スレッド

ブラック大尉(DAI-HONYA)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

文鳥堂書店を襲ったテロリスト集団のひとり。おたく狩り専門の傭兵で、書店側に非合法で雇われることもある。まっ黒すぎて顔を認識できないほど。言葉を発さず、ひたすら銃を撃つ。

登場人物・キャラクター

文鳥堂書店を襲ったテロリスト集団の中心的存在。ヤミ本ブローカーとして知られている。19年前に起きた幕張事件の犯人。かつて愛していた女性が紙魚図青春の恋人であり、その事で紙魚図にも因縁がある。

関連キーワード

犬追者町3丁目に存在する。200階まである超巨大書店で、販売する書籍の数は5億冊を超える。

登場作品

20XX年、活字離れや森林資源の不足によって起きた本の危機を守るため、「書店法」が成立。しかしこれは大型書店の独占を生みだし、それに対するテロ攻撃や本を巡る犯罪が日に日に増えてしまう。そんな中、文鳥堂...