ブラック羽川

〈物語〉シリーズ セカンドシーズン(テレビアニメ)の登場人物。読みは「ぶらっくはねかわ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
〈物語〉シリーズ セカンドシーズン(テレビアニメ)
正式名称
ブラック羽川
ふりがな
ぶらっくはねかわ

総合スレッド

ブラック羽川(〈物語〉シリーズ セカンドシーズン)の総合スレッド
2016.01.25 12:32

概要

羽川翼に蓄積したストレスと怪異「障り猫」が結びつくことで現れた新種の怪異であり、翼の人格を乗っ取る形で発現する。所持する能力は接触相手の力を吸い取る「エナジードレイン」。怪異でありながら主人である翼の想いに則した行動を取る。

本来「障り猫」は低級の怪異とされるが、翼の頭脳と結びつくことにより吸血鬼に匹敵するまでの能力を獲得している。『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』においては「つばさタイガー」にて登場。

過去2度の発現時とは異なり、翼の本来の人格とは切り離され、凶暴性も薄く理性的な行動を見せる。

登場人物・キャラクター

『猫物語(黒)』に登場する存在。神や幽霊、悪魔、妖怪等の総称。多くは動物の名を冠しているが、その名は姿形でなく本質を表すとされる。都市伝説・信仰・噂などによって生まれ、人間がいることで初めて認められる...
私立直江津高校3年の女子生徒。阿良々木暦のクラスの委員長で、きっちりとした三つ編みに眼鏡という、如何にもな風情の優等生。暦にとって初めての友達と言える人物であり、彼と吸血鬼に纏わる過去の出来事にも関わ...

登場作品

阿良々木暦が戦場ヶ原ひたぎを始めとした5人の少女に纏わる怪異絡みの問題解決のために奔走した一学期を経て、暦の妹2人と怪異との関係を巡って一悶着のあった夏休みも終わった新学期。彼らはそれぞれがまた異なっ...