ブラッド・チャーリー・スタズ

ブラッド・チャーリー・スタズ

ブラッドラッド(漫画)の主人公。別称、スタズ。

登場作品
ブラッドラッド(漫画)
正式名称
ブラッド・チャーリー・スタズ
ふりがな
ぶらっどちゃーりーすたず
別称
スタズ
関連商品
Amazon 楽天

概要

吸血鬼。東[魔界]の一画を統べるボス。好きなモノは日本のアニメやマンガで、これらを作った人間にとても敬意を払っている。そのため人間から血を吸うことを嫌っている。殿堂魔族としての「吸血鬼」の正統な血を継いでいるも、現在家出中で、特に兄のブラッド・D・ブラッズとは犬猿の仲だったが、後に彼に助けられ、考えを改め始める。

ブラッズと仲の良い妹のブラッズ・T・リズとも仲が悪かったが、後に親しくなっている。魔力を流れのように扱い、半径数十メートルの範囲に様々な攻撃を仕掛けることができる。得意技は、相手の心臓を握りつぶす「ジップ」。ただし彼の身体本体は強くはない。もともと魔力が強すぎたため、幼いころに身体が許容できず、兄のブラッズが心臓に魔力を拘束する弾丸を打ち込んだ。

後にその弾丸を取り出すことで、魔力が戻り、大幅なパワーアップを遂げる。人間の柳冬実と魔界で出会った際、不思議な感情に襲われ困惑、しかしあっさり死んでしまい幽霊化した彼女を生き返らせようとしている。一方、ハイドラ・ベルから告白されても理解できないほど鈍感。

ライバルだったウルフとは喧嘩しつづけているも、問題が起きた際は共に戦うようになる。

登場作品

ブラッドラッド

ブラッド・チャーリー・スタズは、エリートである殿堂魔族の出であるにもかかわらず、家出をし、東[魔界]の一部を統べるボスになっていた。ある日、人間の柳冬実が魔界に迷い込む。日本のアニメ・マンガが大好きな... 関連ページ:ブラッドラッド

SHARE
EC
Amazon
logo