ブリアレオス・ヘカトンケイレス

ブリアレオス・ヘカトンケイレス

アップルシード(漫画)の登場人物。別称、ブリアレオス。

登場作品
アップルシード(漫画)
正式名称
ブリアレオス・ヘカトンケイレス
ふりがな
ぶりあれおすへかとんけいれす
別称
ブリアレオス
関連商品
Amazon 楽天

概要

男性。2096年生まれ。戦闘サイボーグ。デュナン・ナッツの恋人でありツーマンセルのバディでもある。多重情報処理能力を持つヘカトンケイル・システムを搭載しており、情報処理用に増設した補助脳の助けを借りて、多数の機器と同時にリンクする事ができる。若い頃KGBにスカウトされるが、作戦将校を殺して逃亡。

旧アメリカへ亡命後デュナンの父、カール・ナッツのチームに入る。しかしその後、爆発事故に巻き込まれてサイボーグとなった。

関連人物・キャラクター

デュナン・ナッツ

女性。2105年生まれ。複雑な先祖を持つ混血。幼少時からSWAT指揮官であった父親の訓練を受け、年齢に似合わない戦闘能力と状況判断力を持つ。生身の身体であるが、体内プラント(後にマイクロマシン)が埋め... 関連ページ:デュナン・ナッツ

関連キーワード

ヘカトンケイルシステム

『アップルシード』に登場するサイボーグ技術。ブリアレオスが搭載している多重情報処理システム。一度に複数の情報処理機器とリンクしたり、複数の手足を操作する能力を持つが、適合性に問題がありブレアリオスを含め数名しか搭載していない。ギリシャ神話に登場する巨人ヘカトンケイルの名にちなむ。

ギュゲス

『アップルシード』に登場するパワードスーツ。ギュゲス、ギュゲスMM、ギュゲスD等多くのバリエーションが存在する。特にギュゲスDはESWATに正式採用されているモデルで、ダミュソスシステムにより無音で飛... 関連ページ:ギュゲス

登場作品

アップルシード

22世紀。荒廃した世界を彷徨っていたデュナンとブリアレオスは総合管理局によって大西洋上の人工島オリュンポスへ渡る。対テロ機関ESWATに所属した二人は様々な陰謀に巻き込まれて行く。2015年現在未完。... 関連ページ:アップルシード

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
デュナン・ナッツ
logo