ブリジット・アーヴィング・フロストハート

ブリジット・アーヴィング・フロストハート

ヴァンパイア十字界(漫画)の作品登場人物。別称、姐さん。

登場作品
ヴァンパイア十字界(漫画)
正式名称
ブリジット・アーヴィング・フロストハート
フリガナ
ブリジットアーヴィングフロストハート
別称
姐さん
関連商品
Amazon 楽天

概要

ローズレッド・ストラウスの命を狙うダムピールの女性。前髪を目の上で切り、腰まで伸ばした金髪ストレートロングヘアの若い女性の姿をしている。メリル森島からは「姐さん」と呼ばれている。「夜の国」で生まれた当時はヴァンパイア王とその側室のダムピールの間に生まれた王女だったが、10歳の頃に純血のヴァンパイアであるアーデルハイトが生まれたことで王家から追放され、ヴァンパイア王になる前の当時60歳のローズレッドに育てられるようになった。

そのためローズレッドとは血の繋がりはないが、娘同然に育てられ、成長後も周囲からは恋人と誤解されるほど親しかった。しかし、ローズレッドの裏切りにより、現在は敵対関係にある。稀代の指導者として知られており、戦いにおいても屈指の戦術家で、霊力も魔力も強く、剣術においても刃蓮火の次に優れた腕を持つ実力者。

自らを育て上げたローズレッドのことを今でも深く想っており、現状に苦しんでいる。ローズレッドの愛妾であるステラ・ヘイゼルバークを殺害した犯人がアーデルハイトであることを知っており、実はローズレッドがアーデルハイトの封印を解こうとしているのは、救うためではなく、その手で殺すためなのではないかと考えている。

登場作品

ヴァンパイア十字界

強大な力を持つために封印された妻を救うため、ヴァンパイアの王は孤独な戦いを続けていた。しかしやがて地球の危機を知った彼は、それまで敵対していた人間やダムピールと手を組み、新たな侵略者との戦いに身を投じ... 関連ページ:ヴァンパイア十字界

SHARE
EC
Amazon
logo